はじめにお読み下さい
東大阪なかやま施術院

TOP > 院長です。

なかやま施術院の院長です。

なかやま施術院の院長

当院のホームページをご覧下さっている皆さんへ。

はじめまして、院長のなかやまです。

ホームページのイラストに比べますと、実物は若干大きいかもしれませんが、きっと気のせいです(笑

ここだけの話、仲間内では「東大阪のパンダ」と呼ばれています(笑

ですが、決してただのパンダではございません。

常に「脳脊髄液」の事ばかりを考えてしまうパンダです。

脳脊髄液の調整、いわゆる「脳呼吸(※1)」の調整は非常に奥深いものです。

人間の健康、自然治癒力と直結していると言っても過言ではありません。

なかやま施術院は、この「脳呼吸」の調整を通して、皆さんの健康を全力で応援させて頂きます。

皆さんの腰痛や肩こりは、実は「慢性」になる必要がないものかもしれません。

当院で一緒にそれを確認してみませんか? 私がお待ちしております!

※1:「脳呼吸」とは脳脊髄液の増産・吸収の循環過程全体を示します。皆さんご存知の「肺呼吸」とは異なる呼吸リズムで、肺呼吸の「二次呼吸」に対して、「一次呼吸」とも呼ばれています。

そもそも「脳脊髄液」って何?

脳脊髄液とは「生命の源」と称される、非常に大切な組織液です。

脳内にて増産され、脊髄中枢神経と共に身体を縦断、循環しています。

元は「血液」であり、体内に吸収されると「リンパ」へと姿を変える、循環系の要です。

この、「脳脊髄液」の増産・吸収のリズム(※1)が狂っていたり、循環経路で「詰まり」を起こしている方が、
現代社会では本当に増えてきているのです。

※1:脳脊髄液は脳内にて血液から濾過され増産、脊髄と共に脊柱管を下る過程で随時、吸収されていきます。
この増産と吸収のリズムによって脳脊髄液の体内循環量が常に一定に調整されているのです。

「脳脊髄液」が詰まるとどうなるの?

「脳脊髄液」の循環が何処かで滞ってしまうと、脳の意識が「詰まり(異常)」に向けられてしまい、全身の管理に目が届かなくなってしまいます。

その結果、

「神経伝達が末梢まで届き難くなる」

という現象が起こるわけです。

そして、「循環系」の要である「脳脊髄液」が滞るという事は・・・・

  • 「血液循環が滞る」 ⇒ 酸素・栄養が末梢に十分届かない+疲労物質の回収が疎かになる
  • 「リンパ循環が滞る」 ⇒ 疲労物質・発痛物質の回収が疎かになる

という事が連鎖的に起こり、筋肉は酸素・栄養不足で疲労を蓄積していきます。
※同様の理由で内臓も機能低下を起こしてしまいます。

この時点で、「症状の慢性化」の兆しが見え隠れしてくるのです。

循環系は全てが関わりあっている、非常に大切な生命維持の仕組みなのです。

大切にしているのは「脳脊髄液」の増産と吸収のリズム = 脳呼吸

なかやま施術院は、循環系の中でも特に「脳脊髄液」の増産と吸収のリズム = 脳呼吸に拘ります。

この、脳呼吸が正常に機能する事によって、全身の循環系が整い、脳の指示もしっかりと全身の末梢まで届くようになるからです。

  • 「脳」から「全身」への神経伝達が正常化 (脳脊髄液の改善による)
  • 「末梢」への栄養・酸素等「供給」経路の正常化 (血流改善による)
  • 「末梢」からの疲労物質等の「回収」経路の正常化 (血流・リンパ改善による)

これらの機能が戻る事で、「自然治癒力」が正常な機能を取り戻すというわけです。

これだけは伝えたい、なかやま施術院の施術の本質。

自然治癒力の回復

「脳呼吸」「脳脊髄液」など、色々と初めて聞くような言葉が出てきましたが、

なかやま施術院の施術の本質はただ1つ。

「自然治癒力を発揮できる身体へと整える」

という事です。

そして、その方法論として私が選んだ方向性が

「脳脊髄液の調整による循環系・神経系の正常化」

となります。

そして最後に、その「脳脊髄液の調整」を可能にする具体的な手技は何か?となりますと・・・・・

「頭蓋骨と会話をする手技」

という事になるわけです。

次は当院の手技について

なかやま施術院への電話番号


NOSPAM宣言