はじめにお読み下さい
東大阪なかやま施術院

TOP > 頭蓋骨と会話する手技

頭蓋骨と「会話する」のがなかやま施術院です。

頭蓋骨と会話する手技

「頭蓋骨と会話する」

なかやま施術院の手技は、一言で表すとこうなります。

皆さんもご存知の通り、全身を管理している中枢は「脳」です。

そして、その脳は頭蓋骨の中に納まっています。

そもそも、身体に自覚される慢性症状の多くは

  • 「脳」からの治癒指令がしっかり「末梢」に届いていない
  • 「脳」からの治癒指令がしっかり出ていない

大別するとこの二つになるのですが、どちらにしても「脳」が直接関わってきています。

つまり、「脳」と「慢性症状」は密接に関わっているケースが多いのです。

一般的に手技療法といえば、末梢部分にある「筋肉」「関節」といった部位に働きかけるイメージが強いと思いますが、決してそれに限るものではありません。

筋肉や関節よりも、一層脳に近い部分に直接働きかける方法もあるのです。

それが、なかやま施術院が選択した、「頭蓋骨と会話する」方法です。

頭蓋骨と脳脊髄液、そして健康は繋がっている。

脳を守っている頭蓋骨には、生命の源と呼ばれる「脳脊髄液」が満ちています。

この、脳脊髄液は血液から生まれる大切な循環系の1つです。

脳脊髄液の循環が滞る事によって

  • 脳への圧力変化
  • 脳への血流不足・過多
  • 末梢への神経伝達の不調
  • リンパ循環の不調

などの全循環系への影響が全身へ広がります。

そして、その先には皆さんも良くご存知の「肩こり」・「腰痛」・「膝痛」といった、様々な自覚症状が
「身体からのメッセージ」として出てきます。

この時に「痛い」・「だるい」と感じる患部を労わる事はとても大切です。

筋肉は疲労困憊ですから、コリを取り除くだけでも全然違ってきます。

ですが、そもそも「頭蓋骨」・「脳内」で起きている変化に対応しなければまた元に戻ってしまうのです。

お気づきになられましたか?

これが「慢性化」の大きな1つの理由なのです。

肝心の「頭蓋骨」「脳内」での変化が放置されているケースが本当に多いのです。

なかやま施術院は皆さんの身体に何が起こっているのかを皆さんに伺います。

そしてもう1つ。

皆さんの身体が今、どういう状態になっているのか「頭蓋骨」にも聞きます。

「頭蓋骨」は「全身の縮図」です。身体の状態がどうなっているのか、全てを教えてくれます。

これは決して魔法でもおまじないでもありません(笑

それ程に、頭蓋骨・脳脊髄液は健康と繋がっているという事なのです。

脳脊髄液が教えてくれるもの

なかやま施術院では、「頭蓋骨」を通して脳脊髄液の増産と吸収のリズムを確認します。

  • 脳脊髄液がしっかり増産されているか
  • 脳脊髄液がしっかり吸収されているか
  • 脳脊髄液がしっかり循環されているか

脳脊髄液は元々は血液です。

そして、最後はリンパ液となります。

つまり、脳脊髄液は循環過程の丁度真ん中に位置する循環組織なのです。

全身の循環がしっかり整っているのかどうか。

脳脊髄液の増産と吸収のリズムはそれを教えてくれるのです。

当院は「頭蓋骨との会話」を通じて、脳脊髄液の状態を確認していきます。

来院される方の症状

二つの呼吸を整える

なかやま施術院への電話番号


NOSPAM宣言