はじめにお読み下さい
東大阪なかやま施術院

TOP > 「身体のしなり」を取り戻します。

「身体のしなり」を取り戻します。

身体のしなりを取り戻す

なかやま施術院では「二つの呼吸」を整える事で何を達成するのか。

身体の"しなり"を取り戻すことです。

人間の身体は本来、柔軟な「しなり」を持っており、負荷にも強い構造を誇ります。

その為、日常生活の中で多少の負荷が身体にかかろうとも、

  • 「筋肉」がしなり
  • 「脊椎(背骨)」がしなり
  • 「頭蓋骨」がしなり

と、「全身のしなり」をもって負荷を受け止め、全身に負荷を分散させます。

これが、人間が持つ優れたバランス機能です。

ですが、皆さんもご存知のように、現代社会には慢性化した腰痛や肩こりが蔓延しています。

それは何故なのか?

現代人の身体から「しなり」が失われているから

なのです。

  • 画一的な生活習慣
  • 限られた運動習慣
  • 偏った食習慣

こういった生活リズムが徐々に人間から「しなり」を奪っていきました。

今は、まるで「丸太」のような背骨を持った人が本当に多いのです。

「しならない身体」では身体にかかる負荷を分散させる事ができません。

しなりを失った部位に負荷が留まり、集中的な過負荷を背負い込んでしまいます。

身体は本当に「頑張り屋さん」ですから、かなりの間それでも頑張ってくれます。

ですが、いずれは限界を迎えてしまうのです。

限界を迎えた身体は「痛み」という悲鳴を発信し始めます。

「腰痛」・「肩こり」・「膝痛」・「神経痛」などがその代表です。

つまり、「症状」がでてきたという事は、身体が「もう耐え切れません!」と訴えかけている状態なのです。

ここはとても大切な所ですので、ご注意下さい。

多くの方が勘違いをされていますが、「腰痛」・「肩こり」・「膝痛」などの症状の大小で楽観的に受け止めてしまうのは、実は大きな落とし穴が潜んでいるのです。

「発症」した時点で、身体はもう「限界に近い状態」まで追い詰められている

この認識をしっかりと持たないと、腰痛は「腰椎ヘルニア」を呼び込み、膝痛は「半月板損傷」・「股関節障害」等の更に重篤な症状を呼び込んでしまいます。

身体は本当に頑張り屋さんです。

「もう耐え切れません!」と痛みと言う形でメッセージを送り続けてもなお、周辺の筋肉に応援を求め、必死に耐えようと頑張ります。そして、周囲の筋肉も一生懸命支えてくれます。

その、「身体の必死の頑張り」に甘えてしまう人が余りに多いのです。

身体は「痛み」というメッセージを諦めずに送り続けてくれます。

その声に耳を傾けてあげてください。

そして、頑張ってくれた身体を労わってあげてください。

一生の付き合いになる身体ですから、しっかりと「しなり」を取り戻してあげましょう!

  • 「筋肉」がしなり
  • 「脊椎(背骨)」がしなり
  • 「頭蓋骨」がしなり

これら「全身のしなり」を取り戻し、全身でしっかりと負荷を受け止められる身体に戻せば、身体はまた、元気一杯に皆さんの人生を応援してくれますよ!

慢性化した「腰痛」・「肩こり」・「膝痛」・「神経痛」等でお悩みの皆さん、身体のメッセージに耳を傾け、一緒に元気な身体を取り戻しませんか?

皆さんの身体は「しなりを取り戻せれば、幾らでも治せるのに~」と叫んでいますよ!

東大阪市中新開のなかやま施術院が全力で応援致します。

神経伝達を正常に

なかやま施術院への電話番号


NOSPAM宣言