はじめにお読み下さい
東大阪なかやま施術院

TOP >

生命の源・「脳脊髄液」

脳脊髄液

なかやま施術院で大切にしている「身体のしなり」ですが、その「しなり」を生み出す上で必要不可欠な組織液があります。

「脳脊髄液」です。

「生命の源」とまで称されるこの組織液は、脳内にて血液から濾過される事で生まれ、脳~脊髄中枢神経全体を包み込んでいます。

脳は普段、この脳脊髄液にプカプカと浮いている状態にあるのです。

頭に衝撃を受けても大事に至らないのは、脳が脳脊髄液に包まれているからなんですね。

この脳脊髄液の循環は生命維持において非常に重要で、増産や循環に滞りが見られると、脳から末梢へと送られる命令が正常に送られなくなります。

つまり、司令部からの伝達が最前線に伝わらなくなってしまうのです。

その影響は非常に大きく

  • 「筋肉の機能性低下」
  • 「免疫力の低下」
  • 「内臓機能の低下」
  • 「自律神経のアンバランス化」
  • 「リンパの滞り」
  • 「血流不全」
  • 「片頭痛などの症状の発症」

など、頭から足先まで、影響は全身に及びます。

だからこそ、「生命の源」とまで称されるのです。

勘の良い人は気付いたのではないでしょうか?

上記の影響はそのまま「腰痛」や「肩こり」、「膝痛」といった様々な症状の「原因」と一致する事に。

「身体のしなり」を実現する上で、「脳脊髄液の正常な循環」は必要不可欠です。そして、その理由は正に上記の通りなのです。

脳脊髄液の滞りが生じれば、身体は「しなり」を失います。そして、身体の末梢への指示がしっかりと届かなくなり、身体の至る所で「異常」が起こりだします。

その異常の最終形として顕在化するのが、私達が良く知るところの

  • 「腰痛」・「肩こり」・「四十肩」
  • 「ぎっくり腰」・「肋間神経痛」
  • 「椎間板ヘルニア」・「股関節痛」・「痺れ」
  • 「膝痛」・「手足の痛み」・「生理不順」
  • 「片頭痛」・「めまい」・「顎関節症」

といった様々な「自覚症状~疾患」なのです。

これらの症状には沢山の複雑な原因が潜んでいます。

ですが、それらの複雑な原因を辿っていくと、必ず共通している問題点として、

「脳脊髄液の循環不良」

が横たわっているのです。

東大阪の中山施術院は、その根本的な原因である「脳脊髄液の循環不良」を整える事を大切にし、最終的には「身体のしなり」を取り戻します。

体内循環が健康の礎

なかやま施術院への電話番号


NOSPAM宣言